2013年05月31日

ひろみ地区ささえ隊参加報告

こんにちは、居宅の山口です
 
5月26日(日)に行われた、広見福祉フェスティバルにて、

ゲームコーナーを担当しました。 

初参加ですので、居宅から私、山口と、デイサービスの長嶋の2名が
 
吉原介護センターから参加し、他の居宅の担当者との交流や
 
福祉推進会の役員の方にもご挨拶ができました
 
実際に行った活動はゲームを担当するので、
 
子供たちが喜ぶおもちゃや文房具、ぬいぐるみなどを並べて
 
お手玉投げゲーム・・・(椅子の上にざるを置き、少し離れたところに
 
座って貰い、ざるの中に入るようにお手玉を投げ入れるゲーム)
 
を行い、参加してくれた子供たちに景品として先ほどのは並べてあるおもちゃを
 
あげる・・・・・・と言う模擬店を行い、福祉フェスティバルを盛り上げる
 
お手伝いをしました。
 
フェスティバルのその他のイベントとしては、
 
ダンスや歌、大正琴などがあり、食べ物の模擬店や福祉体験コーナー
 
など盛りだくさんの内容で、来てくださる広見地区の皆様も
 
楽しまれているようでした。
 
初参加でしたが、一日とてもいい体験ができ、何よりも地域の方々と
 
交流ができました
 
次回のひろみ地区ささえ隊では、6月18日に現在行われている
 
サロン(がくあじさい)を見学に行きたいと思っています。
  
またご報告いたします。
 
posted by 吉原介護 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CS

2013年05月30日

平成25年度第2回研修会 by本吉原

こんにちは、ヘルパーサービス本吉原の裸野です。

今回の内容は

・5分間スピーチ
・研究発表
・感染予防について
・アンケート改善報告
・非常災害時の対応

と、とても盛りだくさんでした。

わが本吉原では

まず、ヘルパーMさんの5分間スピーチ

埋め込み画像 1

老老介護についてお話してくださいました

何年後かには、自分にもかかわってくること

しみじみ感じました

その後は、研究発表

『シャワー浴での洗髪方法』

講師 ヘルパーT.Fさん モデル ヘルパーT.Yさん

埋め込み画像 2

顔に水がかかるのを

最小限に抑える技術を教えてくださいました

そして、各部署ごとのアンケート改善報告を

室長が行いました

私は、まだまだ新米ヘルパー

ベテランの大大大先輩ヘルパーさんから学ぶことばかりです

実践に活かせられるようにがんばります(p^^)pq(^^q)
posted by 吉原介護 at 09:45| Comment(1) | TrackBack(0) | HS

2013年05月29日

チャドクガ、しってますか?

こんにちは

吉原の丘ヘルパーサービスの藤井です

5月ももうすぐ終わりですね

2歳の息子はあちらこちらに昇っていた

こいのぼりが見られなくなってしまい

「また、こいのぼり新しいの出てくる?」

と、少し寂しそうです

かぶともしまわなければ…(汗)

先週末、我が家の母と子どもがチャドクガという

蛾の幼虫の被害にあいました

1.5センチくらいの小さな毛虫です

つばきやサザンカなどにつく害虫だそうです

これが1匹に300万から500万の毛が付いていて、

風のある日に毛が飛んできて、それに触れると

もうそこがかぶれてしまうという

調べてみると、なんだかとても恐ろしい毛虫だそうな

母は、暴風雨で倒れてしまったサザンカを元に戻していたときに

虫そのものが何匹も服に付き、やられまして…

子どもはおそらく、洗濯物についたその毛にやられてしまったと思われます

刺されたところは真っ赤に腫れ上がり、強いかゆみがあります

そしてかゆみは1週間、

赤みが消えるのは1ヶ月くらいかかるとも…

たちが悪い毛虫ですね!!

今シーズンとりあえず駆除するとして、

また来シーズン被害にあわないように予防しなければいけませんね

私は今回はじめてチャドクガという存在を知りました

ツバキやサザンカの近くでは、ぜひ注意してみてください
posted by 吉原介護 at 10:42| Comment(1) | TrackBack(0) | HS

2013年05月28日

吉原介護センターの書庫

DSC_0025.JPG








こんにちは
 
事務室長の長原です。
 
吉原介護センターには
 
従業員向けの貸し出し図書があります。
 
今回、回想法の本を3冊
    看取りに関する書籍を5冊購入しました。
 

この書籍は、研修会で使用しますが
 
細かなとこは皆さんに読んでいただき介護の知識を
 
高めていただきたいと思います。
 
そのほかに、身体介護実技のDVD
         介護予防体操のDVD
など、ありますので活用してほしいです。
 

貸し出しの中で、人気があるのは、
 
ヘルプマン という介護をテーマにした漫画です。
 
漫画で読みやすく、ためになる話が満載です。
 
漫画からでも、学ぶことはたくさんあります。
 
私の祖父がよく
 
「一生勉強」
 
といっていましたが、
 
仕事以外のことでも何でも学ぶ姿勢というのは
 
大切なことだと思います。
 
書庫は、基本従業員向けに貸し出していますが
 
ご家族の方でも貸し出しいたしますので、
 
事務まで声をかけてください。
posted by 吉原介護 at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 事務

2013年05月27日

バラ園に見学行って来ました( ^ O ^ )

グループホーム陽気です。

グループホーム陽気では

中央公園にバラ園見学に

P5160043.JPG

行って来ました。

参加利用者様は5名。

車椅子3名、
シルバーカー1名
自力歩行者1名
職員三名、ボランティア職員1名

で行って来ました( ^ O ^ )

赤、白、黄、オレンジ、ピンクなどなど

P5160033.JPG

沢山の色の沢山のバラを見て

皆さん笑顔で、テンションも少し

上がったようです。

「この花を映して!」「この花の前で写真撮って!」

等の声が聞かれました。

ベンチで水分補給をとった時には、

P5160041.JPG

Sさんがおどけて「バンザイ」をしてくれました。

1時間くらいの滞在でしたが

皆さん楽しめたようです。m(_ _)m

by服部

posted by 吉原介護 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | GH陽気

2013年05月25日

バラ見学

DSCN2239.JPG





こんにちは デイサービス和楽の山本です。

和楽では先週、今週と中央公園にバラ見学に行ってきました。

いろいろなバラが咲いていてとても綺麗でした。 

利用者様も外に行き気分転換ができてよかった様です。

来月には蓮見学も予定しています。 

これからもいろいろな行事を考えていきたいと思います。

posted by 吉原介護 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | DS和楽

2013年05月24日

今日は何の日?

こんにちは、居宅の田村です

1週間がとても早いです・・・

さて、今日、5月24日は何の日かわかりますか?

インターネットで検索すると、色々と’の日’と出てきますが、

中でも、今日は ’伊達巻の日’  だそうで、ちょっと注目

そもそも、何で今日が伊達巻の日かというと、

伊達巻の由来でもある、伊達政宗の命日だそうです。

戦国の武将、伊達政宗は、陸奥仙台藩の初代藩主で、

幼少期に天然痘で右眼の視力を失い、

’独眼竜 正宗’ で有名ですね。
chara6.jpg
’また、正宗がしゃれていて、見栄えがいいという説から

’伊達男’と名前がつき、伊達巻は、@正宗の好物

A普通の卵焼きよりも味も見栄えも豪華でしゃれている・・・

だから’伊達巻’ など諸説あり、 で、今日は正宗の命日のため、

’伊達巻の日’    無理やりの気もしますが・・・

皆さんは、伊達巻をつくったことがありますか?

私はお正月くらいしか食べないし、作ろうとも思ったことはないですが、

レシピを見たら意外と簡単そうだったので、

紹介します。

材料
はんぺん    2枚
卵        4個
だし汁      大さじ1
砂糖       大さじ1と1/2
みりん      大さじ2
はちみつ    大さじ1
しょうゆ     小さじ1

作り方  

1・オーブンを180度に予熱し、型にクッキングシートを敷く。

2・材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで回す。

3・生地を型に流し、180度で15分くらい焼く。
 (焼き色をつけたい場合は高温(230度くらい)で3〜5分焼く)

4・竹串をさして記事の焼け具合を確認したら取り出して粗熱を取る。

5・巻き初めと巻き終わりの2cmくらいを斜めに切り落とし、
 巻きやすいように2〜3cm間隔で横に浅い切り込みを入れる。

6・一度、軽く巻き、20秒くらい押さえ、もう一度しっかりと巻く。

7・輪ゴムで5箇所くらいを均等に止めたら、コップに立ててしばらくおく。

8・ビニールやラップに包んで冷蔵庫へ。

9・好みの暑さに切って完成

shou38.png
きれいな の の字になるそうですよ。

試してみてください

最後に、正宗の遺訓より、ひとつ。

『朝・夕の食事はうまからずとも褒めて食ふべし。
 元来 客の身に成れば好き嫌ひは申されまじ。』

確かに

作っている立場になってもらうとわかると思いますが、

一生懸命作っているんですよ。 

食べてくれる人のことを思って。

posted by 吉原介護 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | CS

2013年05月23日

管理者及びサービス提供責任者研修セミナー

はじめまして!

ヘルパーサービス本吉原の馬場亮太です。

今回初めてブログを担当させていただきますので、

軽く自己紹介をさせていただきます。


ヘルパーサービス本吉原で唯一の男性職員で、

年は26歳と若いです。。ww

(あんまり調子に乗ると怒られるのでこの辺で.....笑)

趣味は音楽鑑賞です。

以前は入所系施設で5年ほど介護員として働いていましたが、

今年からこの吉原介護センターの一員として働かせて頂いております。

既に従事しはじめて6ヶ月を迎えようとしているわけですが、

先日三日間かけて東京に研修に行かせていただきました。

その名も

【責任者及びサービス提供責任者研修セミナー】

なんとも凄い名前のセミナーですが内容としては、

サービス提供責任者の為の養成プログラムになっているわけです。

ではまずサービス提供責任者とは何なのか??

以下参照

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【サービス提供責任者】 

サービス提供責任者は、第二十四条に規定する業務(訪問介護計画作成)のほか、
次の各号に掲げる業務を行うものとする。

一、指定訪問介護の利用の申込みに係る調整をすること。 

二、利用者の状態の変化やサービスに関する意向を定期的に把握すること。

三、サービス担当者会議への出席等により、居宅介護支援事業所等と連携を図ること。

四、訪問介護員等(サービス提供責任者を除く。以下この条において同じ。)に対し、
   具体的な援助目標及び援助内容を指示するとともに、利用者の状況についての情報を
   伝達すること。

五、訪問介護員等の業務の実施状況を把握すること。 

六、訪問介護員等の能力や希望を踏まえた業務管理を実施すること。

七、訪問介護員等に対する研修、技術指導等を実施すること。

八、その他サービス内容の管理について必要な業務を実施すること。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――


どうでしょうか?

なんだか難しいですよね??

もっと簡単に噛み砕いて説明させていただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サービス提供責任者のお仕事は、まずご利用者様宅に訪問し「状況、希望」を伺い、
ご利用者様や、ご家族様とよく話し合うことから始まります。
そしてサービス内容を考え、確認していただき、援助に入るための下準備を行います。
サービスの提供が決まると、今度はケアマネージャーさんからのプランに従って、
より具体的な訪問介護計画書を作成します。
そしてサービスが始まると、次は内容を評価し、必要に応じて再度計画を立て直します。

この流れを繰り返し、訪問介護サービスをマネジメントしていきます。

――――――――――――――――――――――-――――――――-――――――

お解りいただけましたでしょうか??

訪問介護におけるコーディネーター、

そんな重大な役割がサービス提供責任者になります。

その研修に参加させて頂いたわけですが、

本当に勉強になることばかりでした。

研修内容だけではなく、その場でお話しさせて頂いたり、

ディスカッションさせて頂いたりと

凄く刺激的な3日間でした。

まだまだ力不足なことはあるとは思いますが、

今後吉原介護センターのサービス提供責任者として

自分の出来る事を精一頑張って行きたいと思います。

【日々勉強】をモットーに頑張って行きたいと思います! 

PS:

研修中に出たお弁当が凄く豪華で調べてみたら

都内では有名な お弁当屋さんでした♪w

凄くおいしかったです♪

やっぱり美味しい物食べないと頑張れませんねw
posted by 吉原介護 at 10:15| Comment(1) | TrackBack(0) | HS

2013年05月21日

富士市と薔薇と父の日と

こんにちは。事務の菅谷です。

バラがきれいな季節ですね。

デイサービス和楽の利用者さんもバラ見学に行かれたようですね。

富士市は‘市民の花‘がバラなので中央公園や

広見公園にきれいなバラがたくさんありますね。

ところで皆さんご存知でしたでしょうか?

母の日の花がカーネーションに対して、父の日の花はバラだそうです。

来月は父の日ですね。

皆さんは何をプレゼントされますか?

父親に花を贈るのはなんか照れくさい気もしますが、

感謝の気持ちと共にバラを贈るのも素敵ですね。
posted by 吉原介護 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務

2013年05月20日

グループ陽気のスタッフ会議

グループホーム陽気です( * ^_ ^ * )

今日は月一回のスタッフ会議の日( ・ ∀ ・ )

10:00〜11:30の間、グループホームの

スタッフが全員ホールにいません。( ・ _ ・ ; )

利用者さんのお一人Mさんは

スタッフ会議が木曜日ということを

覚えており、木曜日になると

「今日は職員会議ですか?」と

聞いてこられるほどです。

またその時間は吉原の丘ヘルパーサービスより

ヘルパーさんが一人来てくれますので

そのヘルパーさんが誰なのかも

気にされます。(^^ゞ

スタッフ会議では、主に

ケアプランのサービス内容の見直し

カンファレンスを行います。

ケアプランのサービス内容の見直しは

3ヶ月に1回行い、利用者様の

状態変化にそってサービスを

中止したり、追加したりします。

        by服部

話は変わりまして( ^ o ^ )

今週中央公園にバラ花見に行って参ります。

季節を感じて頂けたら嬉しいです。

次回ご報告したいと思います。

posted by 吉原介護 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GH陽気

2013年05月18日

中央公園にバラ見学に行きました。

DSCN2220.JPG






今回初めて担当します。宜しくお願いいたします。

早いもので5月も中旬を過ぎてしまいました。

暖かくなり外に出ても気持ちよく過ごせるようになりました。

5月といえば・・・・・

バラですよね。富士市の花、バラが咲き始めました。

中央公園では、「バラまつり」が行われましたね。見に行かれましたか。

和楽では、歩行訓練を兼ねて中央公園にバラ見学に出かけています。

少人数で10日ほどかけて出かける計画です。

綺麗なバラに囲まれて、利用者さまも皆うれしそうでした。

バラに負けないほどの素敵な笑顔が見られました。

また、おやつ作りをしたり、ゲームや手工芸などでも、皆様に

喜んでいただけるよう趣向を凝らしています。

今後とも、デイサービス和楽を宜しくお願いいたします。

デイサービス和楽の望月でした。ありがとうございました。

posted by 吉原介護 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DS和楽

2013年05月17日

’心にしみた詩 Part1’

こんにちは 居宅の田村です。

突然ですが、今回は’心にしみた詩’を紹介させていただきます。


これは歌の歌詞なんですが、


’手紙〜親愛なる子供たちへ’

作詞:不明    作曲:樋口了一


知っている方もいらっしゃると思います。

私はこの歌を4,5年前に聴き、衝撃を受けました。



たまたま観ていたテレビで流れ、慌ててタイトルを覚え、

どうしてももう一度聴きたい・ と思い、CDショップへ。


やっと見つけ、改めてじっくりと歌詞を観ながら聴きました・・・・。

なぜかあふれ出てくる涙




その後は、勤務先のミーティングや会議でスタッフに聴いてもらい、

何か伝わるものがあれば、今の自分の考えが変わればと思い、

じっくりと聴いてもらいました。


この詩は、認知症の母親が息子に当てた手紙だったそうです。


 

ご家庭で介護をされている方、福祉関係の職業の方、

もちろん全ての人に一度,この詩を読んでいただきたい。


前置きが長くなりました



聴きたい方は田村まで。

CDお貸しします。


全文はかなり長いですが、じっくりと読んでみてください。
こちらのリンクから歌詞をご覧いただけます。
posted by 吉原介護 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | CS

2013年05月16日

ニューフェース

こんにちは、ヘルパーサービス本吉原の裸野です

この5月より

本吉原に仲間入りしたニューフェース

紹介します

渡邉かおりさんです

埋め込み画像 1


『訪問介護という仕事は初めてで、

不安な部分も沢山ありますが、

早く仕事を覚えられる様に、

笑顔でがんばりますので、

よろしくお願いします。』


一緒にがんばりましょう

(p^^)pq(^^q)

posted by 吉原介護 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | HS

2013年05月15日

苦手だなぁ…

こんにちは!!

吉原の丘ヘルパーサービスの藤井です

私は訪問介護の仕事をしています

その支援中に困ってしまうことのひとつに調理があります

私は正直、お料理あまり得意ではありません

家では一応、料理をすることはありますが、

経験値も低いしそんなにたくさんのお料理を作ったことがありません

利用者さんから「これ作って」と言われて

「これ、どうしたらいいの…?」

となってしまうこともあります

モツ!!

最近、初めて利用者さんに頼まれて調理しました

白菜なんかの野菜と煮るだけなんですけどね!

これは先に煮て灰汁を取ったらいいのかしら?

もう取ってあるんだろうか?

どのくらい煮れば…??

なんて思いながら、自分なりに一生懸命です

なんとかできて、

特に利用者さんから何かご指摘を受けるわけでも無かったので

よかったですが…(汗)

台所も、食材や調味料、なべ、道具の置き場など、

自分の家ではないので慣れないお宅だと段取りも悪くなり

心の中では悪戦苦闘なこともあります

時間内に終わらなかったり

ヘルパーさんの中にはやっぱり家事支援が得意な方もいらっしゃるので

複雑な調理の支援などに入って頂いたり、

それぞれの得意なことを生かしてその支援にあたって頂いたりしています

かえって私は年齢的にも、経験値も他のヘルパーさんよりずっと少ないので…(汗)

いろいろと経験するしかないです

できることからちょっとずつ頑張ります

posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HS

2013年05月14日

平成25年度第1回研修会

こんにちは、事務室長の長原です。

吉原介護センターでは、毎月1回
18:30〜20:30まで2時間研修会を行っています。

今回は、メイアイヘルプユーの理事であります
鳥海房江先生に来ていただき、
認知症ケアについて講義していただきました。


 
鳥海先生の話はとても面白く
事例をいくつか紹介していただきながら
認知症について学びました。

私の印象的だった話は次の話です

人は産まれ
1.食事を一人で食べるようになる
2.トイレに一人でいけるようになる
3.お風呂に一人で入れるようになる


この順でできるようになっていきます。
この三つは、三大介護であります。
年を取るとこ獲得した3番目から失われていきます。

そして、北欧と日本の介護の考え方
には、驚かせられました。
日本では、食事が食べられなくなると
刻みや・とろみ・ソフト食と食事形態を変え
介助して行っていきます。


北欧では、食事を目の前に出して
食べられなければ、食事を下げるそうです。
自分で食事が取れなくなる=人の死
という考え方です。
もし日本のように介助をしてもらうには
家族か自費で行うことになります。

人の死をどのように捉えるのか
とても難しいことです。


 
現在日本でよいといわれている介護
というものが、続いていくことがいいのではないかと思います。

また、事例の中で
デイサービス通う利用者さんで
事あることに怒鳴る利用者さんの話で、
この利用者さんに、怒鳴られたとき
スタッフは「指摘していただきありがとうございます。」


とことあることに
「ありがとうございます。」
と答えるようにしたそうです。
すると、この利用者さんは帰るときに
「なんだかわからんが今日は気分が良かった」
といわれかいられたそうです。

人は、ありがとうといわれるとうれしいもの
以前に書きましたが


吉原介護センターの社訓 感謝される経営の
感謝の言葉、
ありがとう
この言葉の大切さを
再認識することができました。

DSC_0010.JPG
posted by 吉原介護 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務

2013年05月13日

生け花をしています

グループホーム陽気です☆彡

陽気では月に一度

生け花の先生指導の元

生け花をしています(*^_^*)

P4250001.JPG

自分なりに生けながら

先生に指導を受けますが

先生がとても気さくな方なので

脱線し、おしゃべりで

笑いが絶えません。

P4250004.JPG

きっとお花を前にすると

自然と気持ちが明るくなるせいでも

あるのでしょう( ^ O ^ )

生けたお花はそれぞれご自分の居室

へ飾ります(・∀・)

今回はひまわりがとてもかわいいです。

来月のお花はなんでしょうか?
posted by 吉原介護 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GH陽気

2013年05月11日

和楽のクラブ活動・イベント紹介

こんにちは、和楽の今週のブログ担当 内田です。

宜しくお願いします


まだまだ、朝は寒いですね!

でも日中はポカポカする

毎日どんな服を着ればいいかと悩んでしまいますね

さて今週の和楽での皆さんの過ごし方を紹介したいと思います

財布を作りました。

みなさん頑張っていました

RSCN2109.JPG

できあがりはこんな感じに・・・

RSCN2181.JPG

すごく可愛いですね!

裁縫が好きではない人たちは

塗り絵

DSCN2143.JPG
生け花クラブ

DSCN2152.JPG

折り紙、指編み

DSCN2094.JPG

DSCN2151.JPG

清々しい天気のときは施設の周り、傘木の神社、

利用者さんの体力に合わせて散歩します

DSCN2104.JPG

月に2回のお習字クラブもありました

RSCN2182.JPG

水曜日には「川島みえこ先生」が音楽療法を行ってくれました。

いい声で体をよく動かしました

みなさん背中伸びましょう〜〜〜

鈴や太鼓を持って鳴らしましょう〜〜〜


DSCN2124.JPG

みなさんとってもいい声で歌います

DSCN2134.JPG

金曜日は午後から百合の会の方たちが来てくれました

DSCN2155.JPG

利用者のみなさんもとても楽しそうです

DSCN2180.JPG

最後は職員も百合の会の方たちと頑張って踊っていました

楽しい時間でした、本当にありがとうございました

明日は母の日です、全てのお母様たちにおめでとうございます

来週もたくさんの企画があって楽しみです

ブログ担当 内田でした、ありがとうございました

posted by 吉原介護 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | DS和楽

2013年05月10日

母の日

こんにちは。 居宅の田村です

5月12日(日)は、’母の日‘ ですね。

「日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日」 
母の日  =  カーネーション   というイメージですが、
年々、様々な贈り物が出てきていますよね。
プリザーブドフラワー ・ スイーツ ・ 小物 

雑貨 ・ バッグ・・・・・・・・・・・・

色々とありますが、様々な年代の ’母’ にアンケートをとった結果、

『母親がもらって嬉しいプレゼント』 (ネットより抜粋)

1位 : 一緒に外食 /  「ありがとう」の言葉・気持ち

2位 : 花

3位 : 手紙 

だそうです。

物をもらっても嬉しいですが、日頃言えない感謝の気持ちや言葉を

もらうのが母は嬉しいようです。

母の日.png

私も二人の子供の母ですが、毎年、手紙をもらいます。

ほんの4,5行の文章で、毎年同じような内容ですが、

とても嬉しいです。

字が書けなかった頃は絵でもらい、だんだん字が書けるようになり、

文章らしくなり、と成長も感じつつ   

必ず文末に 「ママ大好き」 と書いてくれます(泣

余談ですが、私も子供が遠足や体験学習、試合、大会などで

お弁当を持っていくときは必ず、一言手紙を添えます。

「遠足はどうかな?楽しんできてね。」

「たくさん食べて、午後もがんばれ!」

やはり、’気持ちを伝える’ ’感謝を伝える’  って大切ですね

私の担当している利用者の方々も ’母’ なので、訪問のときは

気持ちを伝え、ねぎらいの言葉をかけたいと思います。

 もうひとつ

忘れがち な 6月の ’父の日’  も忘れずに

お父さんも頑張ってますよ
posted by 吉原介護 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | CS

2013年05月09日

季節の言葉

こんにちは、ヘルパーサービス本吉原の裸野です。

5月は皐月(さつき)ともいいますね(^^)

皐月の由来は、耕作を意味する古語「さ」から、稲作の月として「さつき」になった。

早苗を植える月「早苗月(さなえづき)」が略され、「さつき」になったともいわれている。

「皐」には「神にささげる稲」の意味があるため、皐月が当てられたと思われる。

なるほど

他にも、5月によく使われる言葉の意味も調べてみました。

『八十八夜』・・・「茶摘の歌」の歌詞にもあるように、立春から数えて八十八日目
         5月1日、または2日が八十八夜です。
         この日は古くから私たちの祖先が農耕開始の目安にしていた日で、
         春から夏に移る境目です。苗代に種をまいたり、茶摘をしたりします。
         また、この日にお茶を飲むと、命が延びるともいわれています。


『立夏』  ・・・5月6日ごろのことです。5月といえば新緑の季節の真っ只中
         なのですが、暦のうえではもう夏なのです。
         この日から立秋までが旧暦の夏にあたります。

 
『小満』  ・・・立夏から15日後の5月21日ごろのことをいいます。
         しだいに暑くなり、山野の草木が実をつけ始める、万物がしだいに
         満つるという意味で小満といわれます。


普段なにげなく使っている言葉

意味もよくわからず使っていました(^^;)

調べてみると、よくわかります。
posted by 吉原介護 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | HS

2013年05月08日

富士山について思うこと

こんにちは

吉原の丘ヘルパーサービスの藤井です

今回、富士山が世界文化遺産登録が決まったニュースと

ゴールデンウィークが重なって

観光客が富士山周辺にたくさん訪れたそうですね




富士山



富士市で生まれ育った者としては

富士山を見ても

「すごーい!」

「大きい!きれーい!」

とか、そんな感動は正直無いです(汗)

世界文化遺産登録の話を聞いても

なんとなーく、ピンとこないというか…

でも!

改めて考えてみました



富士山



富士山があるから富士市の自然があって、

名産の食べ物や大きな産業なんかも発達して、

経済が発展して…

飲み水だって富士山から

たくさんの恩恵を受けている

そういう町が私のふるさと

世界文化遺産登録で静岡の集客とか経済効果とか

期待されてますね

もっともっと恩恵受ける事になるのかもしれません

一方、活火山の富士山

噴火すれば直に被害を受けるのもわが町

これも、人間も含めた自然の摂理なんでしょうね

いろんな意味で偉大!!

富士山について私が思うことでした
posted by 吉原介護 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | HS
吉原介護センターのブログ