2013年07月10日

熱中症対策

こんにちは

吉原の丘ヘルパーサービスの藤井です

ここ2,3日でとっても暑くなってしまいました

“今年の夏は猛暑です”

なんて、毎年言われているような気がしますが…

実際、暑いですよね

熱中症に注意しましょう

朝、ニュースで得た情報ですが

熱中症対策には、

水分を摂り

汗をかき

体を暑さに慣れさせることだそうです

汗をかくといっても、日中の暑い中の運動などは 控え、

今の時期は、早朝の散歩で汗をかくといいようです

70キロの人が100グラムの汗をかくと、

汗が乾くときの気化熱で体温が1℃下がるらしいです

ムリせずエアコンなどは使った方がいいのですが、

高齢の方はエアコンが苦手という方も多いですよね

去年あたりから売れ行きが良いようですが、

扇風機で汗を蒸発させて体温を下げることで熱中症が防げるようです

扇風機を上手に使うのも良いですね
posted by 吉原介護 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | HS

アシナガバチの巣の駆除

アシナガバチ (Paper wasp)
アシナガバチ (Paper wasp) / Dakiny

こんにちは、事務の若林です。

今日は1日遅れです、すみませんm(__)m

昨日の夕方、

施設東側1階の窓の下に

アシナガバチが巣を作ってました。

見ていると、アシナガバチは施設の花壇の花から

蜜をせっせこ、せっせこ運んでました。

(働くねぇ…)と感心しながら見ていたら、

8匹くらい巣を出入りしていた様子でした。

利用者さんにも迷惑がかかるので、

早速駆除を依頼しようと報告すると、

「これくらいなら、自分たちでも駆除できるよ!」

といわれ、長い棒と殺虫スプレーを持ってきて、

駆除することに…。

私はというと…、

「なんとなく」「大丈夫だろう」とか、安直な行動は苦手なので

駆除の様子を見守っていました(´・ω・`)

アシナガバチは殺虫スプレーを噴きかけると逃げ出し、

長い棒で蜂の巣を落として、

ゴミ袋に蜂の巣を入れて(あっさり)終了しました。

というわけで、静観していた残念な自分を戒めるため、

アシナガバチの巣の駆除の仕方を簡単に調べてみました。

・服装は白が良く、黒は危ない。
・怖かったら、先に殺虫剤を撒いておくと安心。
・動きがあるものに攻撃的なので、派手に動かない。
・夜、暗くなると蜂は動きが鈍くなるので、
 そこを狙って物干し竿等でたたき落とす。

だそうです。

【ご家庭でのアシナガバチの駆除のしかた】
↑のサイトを参考にしました。

昨日の処理の仕方は、

夕方だったことを除けば、

大体網羅されていたんですね。

勉強になりました。

機会があったら、勉強したので駆除に参加します。

最後に、スズメバチの巣は危険なので業者に依頼しましょうね。

ではでは〜
posted by 吉原介護 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務
吉原介護センターのブログ