2013年07月12日

わかりにくい介護業界用語

こんにちは、居宅の田村です

私たち、介護の世界で使われている専門用語って

難しいですよね
 
施設や職員、事業所では専門の勉強をしていたり

資格があるので、よく使っていますが、

家族や一般的には

「難しい、分かりにくい、意味がわからない

・・・ですよね、特に、、、略語、、、

以前はは記録や計画書にも専門用語や略語等を使っていましたが、

今では、誰が見てもわかりやすく、計画書は特に利用者が

理解できる書き方や言葉を使うように指導されています

しかし、未だに目にすることもあるでしょう・・・

そこで、今回はいくつか言葉と意味を紹介します

《略語》

・CM・・・・・・・ケアマネージャー(正式には介護支援専門員)

・Fа・・・・・・・・家族 (familyの略)

・АDL・・・・・・日常生活動作

・OT・・・・・・・作業療法士

・PT・・・・・・・理学療法士

・ST・・・・・・・言語聴覚士

・ORT・・・・・視能訓練士

・IVH・・・・・・中心静脈栄養
        (口から食事が食べられない方が
         高カロリーの栄養を点滴で摂る方法)

・デイ・・・・・・デイサービス(通所介護)

・デイケア・・デイケアサービス(通所リハビリテーション)

・ショート・・・ショートステイ(短期入所生活介護)

知っている言葉もあると思います。デイやショート、PTなどは

割と一般的になってきています

まだまだありますが、今回はこのくらいで

私たちでも分からない略語や言葉はたくさんあります

分かりやすく話をするように気をつけていますが、

無意識に使っていることもあるので

意味が分からない言葉があったら

遠慮なく聞いてくださいね
posted by 吉原介護 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CS
吉原介護センターのブログ