2013年08月24日

今週の和楽

皆さんこんにちデイサービス和楽の内田です。

8月も後半になりました。気温がまだまだ高い

毎日本当に暑いですね残暑もあと少しなので頑張りましょう。

さて涼しいデイルーム内では。。。

19日はG.Hの職員勝亦さんのお孫さん、町田さん

中学1年生、ボランティア で来てくれました。

懐かしい曲を歌ってくださいました

[ひこうき雲、浜辺の歌、富士山。。。など] 。

花傘音頭も踊ってくださいました

とっても上手、キュート (^_^)

あっという間に時間は過ぎ、

最後の曲が終わると。。。。利用者さんから

アンコール!  アンコール ! 

の声が!アンコールの声にもちゃんと応えくださいました。

楽しい時間でした。ありがとうございました。また、お待ちしております

今週もいろいろとありましたので、写真 を アップしたいと思います。

ボール 送りゲーム 

DSCN3206.JPG

急いで、急いで。

南チームと北チーム よく頑張りました
DSCN3182.JPG

DSCN3193.JPG

最後はやっぱり、すてきな笑顔にこにこ

DSCN3177.JPG

点繋ぎ,細かい数字も完璧です!すごい!!!

DSCN3175.JPG

塗り絵  折り紙

DSCN3174.JPG

張りえ

DSCN3208.JPG

生花

できあがりました。すてき!!!

来週はいよいよ  【夏祭リ]  お楽しみに。

それでは皆さんこの辺で失礼いたします
posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DS和楽

2013年08月23日

今年の夏 & 家の息子

こんにちは、居宅の田村です

毎日、暑い日が容赦なく続いていますね

うちはアパートなので、毎年、階段の所に

虫がたくさん来ます。時にはカブトムシも

来るので良かったのですが・・・

今年はカブトムシは全く見えず、

蛾 がたくさんいます。ほんとにたくさん・・・

子供は「ちょうちょー

と、なぜか喜んでいますが、私は

(う〜・・・・気持ち悪い・・・)

また、この時期の車の中の熱風といったら・・・

開けた瞬間の あの ムンッ  という空気

すぐさまエアコン全開 に皆さんもすると思いますが、

先日ニュースで、今年はバッテリーの故障が多いと言っていました。

やはり、エアコンの使いすぎのようです

温度よりも、風量が強いとバッテリーが悲鳴を上げるようです

また、地面も暑いので、タイヤのバーストも多いそうです。

遠出をする際は、色々点検をしてから出かけましょう。

もうひとつのお話。

夏の話とは全然違う話ですが、

ちょっとウケてしまったのでお話します。

家の息子(4歳)の話。

先日、東京に住んでいる私の弟が帰省しており、

たまにしか会えないので、息子のテンションは高かったのですが、、

夜になったので、そろそろ帰ろうかと話していたところ、

「オレ、今日はばあばっちに泊まる〜」というので、

「じゃあ、ママは帰るよ」と私は自分の家に帰りました。

それから1時間後・・・

「ママ・・・お迎えに来て・・・」と、半泣き。

すぐに迎えに行き、帰りの車の中で、

前をみつめたまま、

「いや〜、さっきはオレ、素直に帰らなくてごめん。

うん、、、ごめんごめん。」

・・・・??? 家の子は何歳だっけ?

これはドラマですか?という口調で急に言い、

「いや〜、ごめんごめん。」

と一人でうつむきながらつぶやいている姿に、

私は、「あ、・・・うん、別に良いけど

としか答えられませんでした。

世の中、情報が飛び交っているとはいえ、

小さい子は吸収が早いとはいえ、

4歳児からこれでは、この先どうなるのか・・・と

おもしろいやり取りでしたが、心配になります

というわけで、びっくりした話でした。
posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CS

2013年08月22日

笑顔の報酬

こんにちは、ヘルパーサービス本吉原の裸野です。

先日、『介護従事者初任者研修会』に参加してきました。

初回は、「対人援助の基本姿勢」についてです。

関係性の課題

1・微笑むことは、対人関係を築く基本
  犬や猿でも笑う。 唯一人間のみが微笑む。
  微笑むとは、あなたに敵意がない、あなたと仲良くしたい
  という表れである。挨拶も同じことが言える。

2・対人関係の失敗は我にあり
   「あの利用者が私のことを嫌っている、だから関係を築けない」
  ではなく、あなたが、あの利用者を嫌っているから関係を築けない。

3・自分の中の差別意識を点検
  福祉の仕事をしている「あなた」は、障害者に対して
  差別意識が無いと言えますか?

4・差別と偏見
  正しい認識をせずに決めつけることを「偏見」と言い、
  それに具体的攻撃が加わると「差別」となる。

対人援助の基本的視点

1・個別化
  100人いたら100通りの思いがある。
  その1人のかけがえのない思いに寄り添う。

2・受容
  「罪を憎んで人を憎まず。」行動や発言の善し悪しではなく、
  その背景を受け入れる。

3・自己覚知
  「過去と他人は変わらない。」変えられるのは自分。
  自分の性格を知りコントロールする。

4・ノーマライゼーション(普通の暮らし)
  年をとっても、障害があっても、他の人々と同じように生活し、
  活動することが社会の本来あるべき姿であるという考え方。

5・自立支援
  その人が望むその人らしい安心感のある生活の実現
  「選択と自己決定」

自立とは・・・自立した生活とは・・・

社会福祉の理念は自立支援

「地域で誰もが、その人の望む、その人らしい

安心感のある生活ができるように支援すること」

仕事に慣れてくると、こういう意識から遠のいてしまいます。

何のために福祉の仕事についたのですか?

資格は、取ってからがスタート。

学習と実践の相互作用から専門職へと育っていく。

自分の質は、自分の投資により磨く。

「利用者の自己実現は、私の喜びであり私の自己実現である。」

人と関わる仕事で、私の働きかけにより、

その人が笑顔になったらそれは、私の喜びである。

それが、『笑顔の報酬』
posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HS

2013年08月21日

モロヘイヤについて

こんにちは

吉原の丘ヘルパーサービスの藤井です

最近、支援に行ったお宅で買い物を一緒にする支援がありまして

その利用者さんが買ったものの中に

モロヘイヤがありました

「モロヘイヤ

どんな風にして食べればいいかな〜」

とおっしゃっていたのですが、

私もモロヘイヤの調理は支援に入ったお宅で

茹でて食べる方法しかしたことがなかったのです

ウィキペディアで少し調べました

カルシウム、カロテン、ビタミンB、

ビタミンC、カルシウム、食物繊維などに富む

緑黄色野菜の代表格で、「野菜の王様」の異名を持つそうです

日本に入ってきたのは1980年代で、

現在は宮城県大郷町が産地として有名です

スーパーなどで一般的に売られているものは

茎にも毒性がなく茎まで食べられます

個人で栽培されているものは茎は食べられないそうです

そして、調理方法としては

葉だけを茹でずに粘りが出るまで叩いてサラダとして合えたり

さっと茹でてカレーの具にしたり

やわらかい茎からもいでアサリのスープに加えるなど…

調理方法は様々ですね

その利用者さんは、 天ぷらにしてみようかなぁ

なんて言っていました

天ぷらも、美味しそうです

地味に下ごしらえに葉を取るのがすこ〜し面倒かなぁ

なんて思ってしまう私

我が家の食卓では並ぶことはほとんどないのです

でも利用者さんと、お話しながらそれをしていると

それ程でもなかったですねぇ

お休みの日にのんびりと家族と話しながら

大量のモロヘイヤの葉を取る

そんなひと時も良いかもしれません
posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HS

2013年08月17日

和楽の涼

皆さんこんにちは!

デイサービス和楽の笠井波留奈です♫

突然ですが・・・

夏じゃないと出来ないこと・・・ありますよね!!

和楽では毎年流しそうめんを行います。

DSCN3118.JPG

なんと6回☆

7月〜9月のなかで、全部で6回行います。

なぜかというと、和楽に来て下さる全曜日の人に

楽しんで頂きたいから(*´∀`*)

「私は一回も流しそうめんやったことがない。」

そんな、寂しことを感じなくてもいいように6回行います。

本物の竹じゃなくて、雨樋を工夫して使っていますが・・・

DSCN3095.JPG

サラサラと水が流れ、そうめんが流れていく。

涼しげでいいじゃないですか・・・(´ε` )

厨房さんが、かき揚げとおいなりさんを

たくさん作ってくれているのでそちらもパクパク!!

ゆっくり・・・しかし確実に流れてくるそうめんを・・・

箸を器用に使ってしっかりとキャッチ( ・`ω・´)!!!

yoshiwara-kaigo-2013-08-16T15_19_49-2.jpg

「早く流しなよ〜!」

「下まで流れてこないよ〜・・」

「とり過ぎちゃったなぁ〜」

「うまいうまい〜!」
DSCN3128.JPG

DSCN3134.JPG


皆さん自然と笑顔になりながら頑張って

流れてくるそうめんを捕まえていました。

流れてくるそうめんをつかむことに夢中で、

自分のお椀のなかが満タンになっているのにも

気づかなかったり・・・(´・ω・`)

外で行うので、とても暑いんですが・・・

みなさんの笑顔がたくさん見れたので、

最高な流しそうめんでした(*^_^*)

また、おやつ作りでは「かき氷」を食べました♡

yoshiwara-kaigo-2013-08-16T15_19_49-4.jpg

*いちご
*メロン
*みぞれ小豆
好きなものを聞きました。

いちごが人気で、

「練乳たっぷりかけたよ〜♡」

「あずきものせといたよ〜♡」

DSCN3143.JPG

暑い夏にはぴったりな、贅沢かき氷をおいしく食べて

「涼」を感じました(๑´ڡ`๑)

まだまだニュースでも「残暑が・・・」と聞きます。

職員も夏バテなんてしないで、元気にみなさんを

おもてなしできるように頑張っていきたいと思っています。 
posted by 吉原介護 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | DS和楽

2013年08月15日

一日一日

こんにちは!

ヘルパーサービス本吉原の馬場です!

もう早いことで4回目のブログ更新になります♪

このブログが始まったのが今年2013年3月8日なので

もうすぐ5ヶ月になりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか??

僕はこの5ヶ月の間で色々なことがありました。

世の中でも色々なことが起こり色々な変化がありました。

僕が支援の際訪問先でよく聞かれた話、

話していた事を月別にまとめてみました。

■3月 / 大相撲の横綱、白鵬が9度目の全勝優勝

この時はお年寄りの皆様沸いていました♪

自分たちの世代と違い、

小さい頃から相撲をとってきており馴染みが深い国技です。

「昔は力道山の出てる試合を見たいんだけど、

 テレビがないから見れなかった。

 でも近所にテレビを持ってる家に皆で集まってよく観戦したよ。

 最高だったな。あーゆう相撲が見たい。」

と仰っていました。

ただ、「日本の関取は何やってるんだ」と言う人もおり、

稀勢の里に期待がかかります!

10年ぶりの日本人横綱誕生なるか!!

■4月 / 東京ディズニーランド生誕30周年

お年寄りにお話しすると「関係ない」や「ん?」と

言うように言われる方も多いですが、

逆にディズニーランドは僕達世代には凄く馴染みがあります。

多い人は月に何回もいかれるようです。

夢の空間、時間を提供し、皆が笑顔で過ごしている。

しかも何回行っても楽しい!

そんな場所は中々ないですよね?

そんなディズニーランドの理念を調べてみました。

世代を超え、国境を超え、

あらゆる人々が共通の体験を通してともに笑い、

驚き、発見し、そして楽しむことのできる世界。

 「私はディズニーランドが、幸福を感じてもらえる場所、

 大人も子供も、ともに生命の驚異や冒険を体験し、

 楽しい思い出を作ってもらえるような場所であってほしいと

 願っています。」

というウォルト・ディズニーの言葉があります。

 あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことができる

“ファミリー・エンターテイメント”を実現したいという

ウォルト・ディズニーの思いが

ディズニーランドを生み出し、この考えがディズニーテーマパークの

基本コンセプトとなっています。

 素晴らしいですね!

ただ言っているだけではなく、

果てしなく徹底されている事実が凄いです。

5月 / 長嶋茂雄、松井秀喜が国民栄誉賞

長嶋茂雄さんの国民栄誉章受賞、更には松井秀喜さんも同時に受賞。

これには本当に野球好きのお年寄りたちは喜ばれていました!

昔は大学野球が流行しており、お金を貰ってプレイするプロ野球は

非難されていました。そのなかで名言同様【メークドラマ】を作り

ヒーローになったのが長嶋茂雄さん。

今のプロ野球があるのは長さんがいるからだよ」と、

とある利用者様が言っていました。

自分の父もそうですが、あの苦しい時代を乗り越えてこれたのも

こうゆうヒーローがいたからではないでしょうか?

6月 / 富士山世界遺産登録

 さまざまな出来事がある中僕たち富士市民には

馴染み深い嬉しい出来事がありました!

そう!

6月22日に発表された

【 富士山世界遺産登録】

少し遅れて清水にある【三保松原】

こちらもしっかりと世界遺産登録されて一安心です!

富士山からは自然に皆さん凄いパワーを

頂いているんではないでしょうか?

ある御利用者様は窓から富士山が見えるたびに手を合わせています。

なんで手を合わせるのか問うと「感謝」と笑顔で言われていました。

僕も疲れている時や、悩んでいるとき等に

ふと富士山が目に入ると凄く大らかな気持ちになれます。

「これ」と言うものは言えませんが、

なんだか不思議なパワーを感じます!

僕達県民にとってあって当たり前でもあり、

なくてはならないもの、富士山。

世界遺産に登録され、今まで以上に

世界中からたくさんの人が来られます!

これからも富士山に感謝し、

そして人に優しく寛大な心を持って

人と接していけたらと思います。

っとざっくりですが五ヶ月間様々な事がありましたね♪

まだまだたくさんいろんなことがありましたが、

日頃から気をつけてみていると

小さな物事にも気がつくようになります。

又振り返ることも大事だなと思いました。

なので一日一日大切に過ごしていきましょう♪
 
posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HS

2013年08月13日

塩飴

こんにちは。事務の菅谷です。

毎日暑い日が続いています

熱中症対策には、水分の他に汗で失われる塩分を

補給することが重要のようです。

ハイキングやスポーツ、外での作業をするときに

手軽に塩分を取れる塩飴は便利です

スーパーに行くといろいろな種類の塩飴が売っています。

海洋深層水から取った塩を配合してあるものや、

活性炭入りの黒い塩を練り込み深い味わいに仕上げた塩飴などさまざまです。

各メーカーも味わいを工夫し、おいしく仕上げることに力を入れているようです。

暑い夏水分、塩分を適度に取り、

エアコンも活用しながら積極的に熱中症対策に取り組んで行きましょう。
posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務

2013年08月12日

夏恒例の流しそーめん(^O^)

こんにちわ〜☆彡グループホーム陽気です。

暑中見舞い申し上げます。

みなさん、暑さで体調を崩されていないでしょうか?

陽気は、毎年、夏恒例の流しそーめんをしました☆彡☆彡

P8070008.JPG

P8070010.JPG

みなさん、毎年楽しみの行事の一つです。

上から流して順番に食べます。

「つかめたわ〜」とSさん。

中々麺をつかむのは難しです。

お箸を動かさず待っているか?流れてきた時にパッとすくうか?

口に入るまでは一苦労です。

そこが楽しさの一つのようです(^_-)-☆

P8070015.JPG

利用者様の笑顔が見られて職員もニッコリ(^_-)-☆

夏といったら?スイカ割りも予定しています。
posted by 吉原介護 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | GH陽気

2013年08月10日

夏のイベント!!

こんにちは

デイサービス和楽の山口です

暑い8月になりました

私事ですが今週の5日、富士山に登って来ました

天気が悪くて心配でしたが富士山頂は青空が広がっていて

とても気持ちが良かったです

頂上にはお昼過ぎ頃着きました

和楽の利用者様には登山すると前々から話をしていたので

早速電話をしたところ、心配してくだっさって

涙ぐみながら話をしてくれたmさん一緒に喜んでくれたnさん

ほか多数の利用者様に応援の言葉を頂き、

途中、雨に振られましたが元気に無事に下山しました

さて今週の行事の紹介です

流しそうめん

DSCN3095.JPG DSCN3097.JPG

スイカ割り

DSCN3102.JPG DSCN3105.JPG

夏真っ盛りのお楽しみ行事の一週間でした

暑さに負けず元気に楽しく過ごしました
posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DS和楽

2013年08月09日

きれいな机

こんにちは、居宅の田村です

突然ですが、自宅でも職場でもいいのですが、

自分のデスク周り、整理整頓されていますか?

ケアマネの仕事はとにかく、書類が多いです

計画書、記録、アセスメント、モニタリング、FAX・・・・

平日に一日休んだりすると、次の日の机の上には

各事業所からの書類などがたんまり・・・・。

どこから手をつけようか、と思っているとどんどん書類は

溜まっていきます。

ネットをみていたときに書いてあった言葉で、

止まっているモノすら自分で管理できない人間が、
動いているモノ

すなわち経済社会の流れや顧客の心理を扱えるはずがない’

とありました。 確かにそうだよなと思いました。

職場環境、とよく聞きますが、まずは自分の机周りの整頓からでは

ないでしょうか?

私も、そんなに片付けは得意ではないですが、

とにかく、不必要なものは捨てる と、机の上に書類を立てかけない、 

ペン立てを置かない、 出したらしまう、を心がけています。

大体の職場の机は横長の引き出しと、右側に3段引き出しがある

タイプが多いと思います。

まず、右側1段目の引き出しはメモ帳、ペン、ホッチキス、パンチなど、

細かい文具で、使用頻度の高いものを入れます。

ペン類はそのまま入れるとなぜかなくなってしまうので、私は

ペンケースに入れています。そうすれば、会議や訪問のときにそのまま

持っていけるので。

2段目には書類関係。

ここにはファイルボックスを利用して縦に入れるようにしています。

横に積み重ねていくと、どこにあるか分からなくなってしまい、

必要な書類をすぐに見つけられません。

3段目は高さがあるので、ファイル、本、辞書等、

あまり使わないが近くにあると便利なものを入れます。

左の横長の引き出しには、やりかけの書類、

これから使用する書類など、

そして、最低でも月に1回は整理整頓し直します。

一気に片付けようとすると時間がかかりますが、

普段から心がけているとそんなに大変なことではありません。

また、デスクマットの間にメモや紙を挟んでしまうと、

どんどん重ねて入れてしまうので、あまり挟まないようにします。

本当に忘れてはいけないことなどは、入れますが、

終わったらすぐにメモは捨てます。

ファイルにはさむもの、捨てる書類はクリアファイルを分けて

表面に「ファイルにはさむ書類」 「捨てる書類」と書いて

確認しながらその都度はさんでいきます。

会社の事務所は外部からのお客様や家族の方など、

様々な方がいらっしゃる場所です

その事務所の机が書類であふれていたり、

たくさん物があふれていたりすると

やはり良い印象にはなりません。

仕事の効率を上げるためにも、

机周りはきれいにしておくことが重要です。

特に私たちは利用者の方の個人情報を

たくさん取り扱っています

紛失防止や個人情報保守から観ても

整理整頓はとても大切です。

机の上はできるだけ物を置かないということを意識し、

席を離れたり外出する時は個人ファイルや書類は

机の中にしまう癖をつけていきましょう。

何よりも、溜めないことが大切です。

他にもいいアイデアがあったら教えていただきたいと思います
 
posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CS

2013年08月08日

『8』って・・・

こんにちは、ヘルパーサービス本吉原の裸野です

『8』
は末広がりで縁起が良いと言われていますね

8月8日に入籍

なんてよく聞きます。

自動車のナンバープレートでも人気があるようで、

「8888」ってよく見かけます。

では、その由縁は・・・

漢字で「八」と書くと下のほうが広がることから

「末広がり」
を意味し、日本では幸運とされる。

特に古代日本においては、8は聖数とされ、

また、漠然と数が大きいことを示すのにも使われた。

同様に、八を用いた八十(やそ)、百八十(ももやそ)、

八百万(やおよろず)なども「数が大きい」という意味で用いられる。

ということなのですが、大きな間違いが・・・

「数字」は、古代中国から日本に伝播したもので、

「八」
と書けば、日本では『富士山』を連想するので

「末広がり」
でしょうが、中国には富士山のように、

綺麗に形が整った「末広がり」の山はないそうです

「8」
の語源を調べてみると・・・

「八」
は人が分かれて背き合う姿に象るといわれ、

「分かれる」
の意味を表す。

また、漢和辞典では、

1つのものを「分ける」とか「別れる」という意味になっています。

「分ける」
という字は、1本の枝を刀で切った状態の字であり、

後世に「分」の上の部分をとって、「八」という字体になったそうです。

なので、「8(八)」と言う数は、「末広がり」と言う意味ではなく、

「別かれる」「分ける」
と言う意味なのです。

また、「八方位」というように、平面を八通りに分け、

平面に広がる「大地」を表わすのですが、

大地を八に分けるという意味であって、

「末広がり」
と言う意味ではありません。

とのことです

そんな意味があったのですね

でも、「8(八)」が幸か不幸かは本人しだい

気持ちの持ちようです
posted by 吉原介護 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HS

2013年08月05日

ひまわり、そろばんが得意なKさん

こんにちは〜( ^ ^ ♪ 

グループホーム陽気です。

今真っ盛りのひまわり❁❁❁❁可愛いですね。

私の家でも今年は種を撒きひまわり真っ盛りです。(^_-)-☆

初めて知ったのですが、ひまわりは一つの花が咲終わったら

終わりではないのですね。(^O^)  もう枯れてきたので

花を切ったら、しばらくするとそこから蕾ができ、最初の

花より形も大きさも全然劣りますが咲くんです(*^_^*)

二度目の花は一生懸命蕾から最初の花に負けまいと頑張って

いるようで愛おしさを感じました。

話は変わって(^_-)-☆

グループホーム陽気の利用者さんの中でそろばんが得意なKさんが

います。週二回、そろばんの先生がみえます。

足し算、引き算はもちろん掛け算、割り算もお手のものです。

しかも(^^)v四桁、五桁なんかもお手のものです。

Kさんは週二回のそろばんを楽しみにしています。

本人云わく「○○○○防止さ」なんて言っています。

P6260124.JPG

P6260125.JPG
posted by 吉原介護 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | GH陽気

2013年08月03日

夏といえばスイカ割り

DSCN3040.JPGDSCN3077.JPG





デイサービス和楽の長嶋です。

毎日、毎日暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

和楽に来て下さっているご利用者の皆様はとても元気です。

職員は、ご利用者の皆様に元気を与えるどころか、

逆にいただいている感じです。

さて、夏といえば何を連想されますか。

入道雲、夕立、セミ取り、海水・・・・。

海水浴といえば・・・、そうスイカ割りですね。

今週、和楽では2回もスイカ割りを行いました。

当日、夜明け前から激しい雨が降り、午後も雨の予報でしたので、

残念ですが室内でスイカ割りを行いますと、朝の挨拶で発表しました。

ところが、午後になると夏の日差しが照りつけてきました。

やはり、皆様の日頃の行いがいいから天の神様が働いてくださったのでしょう。

おかげで暑い中でしたが、よく冷えたスイカがより一層おいしく感じられました。

ただ残念だったのは、皆様元気が有り余っているため、最初の方が一刀両断、

多くの方に叩いていただこうと思っていた目論見は、見事木っ端微塵に吹き飛んでしまいました。

まあ、これも元気な証拠と思えばいいですよね。

来週も、様々な企画が目白押しです。来週のブログもお楽しみに。

デイサービス和楽の長嶋でした。ありがとうございました。
posted by 吉原介護 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | DS和楽

2013年08月02日

しそジュースは夏に最適

こんにちは、居宅の田村です

先日、利用者さんのお宅に訪問した際、

しそジュースをいただきました。

赤しそのジュースでしたが、甘酸っぱくて

とてもおいしかったです。

「夏はね、これを飲むと元気になるよ」と

レシピもおしえてくださいました。

会社に戻ってから、しそって栄養はあるのか?

と思い、調べてみました。

しそには赤しそと青しそがありますが、

栄養価が高いのは青しそ、

薬効が高いのは赤しそだそうです。

しその主な栄養
は、

ビタミンB1.2.6

βカロテン

ビタミンC.K.E

カリウム



カルシウム

マグネシウム

亜鉛

などで、カロチンの量はかぼちゃの約3倍近くあり、

野菜の中でもトップクラスだそうです。

しその効能

αリノレン酸→アレルギー症状の緩和

ロズマリン酸→アレルギーの抑制効果

鉄分とビタミンC→貧血予防・抵抗力

カリウム→余分な塩分の排出・血圧効果作用

などです。

しそジュースレシピ

青しそ30〜50枚(赤でもいいです)

水 1ℓ

砂糖 100〜150g

クエン酸 小さじ1/2〜1 

作り方

1・青しそを良く洗う 

2・水を沸騰させ、青しそを3〜4分煮出す

3・青しそを取り出し、砂糖を入れる

4・粗熱が取れたらクエン酸を加える

5・冷蔵庫で冷やしてできあがり

私がいただいたのは赤しそのジュースでしたが、

色もきれいで飲みやすかったです。

青しそは比較的一年中売っているので、

家で作ってみようかと思います。

クエン酸は薬局で売っているようです。

今年の夏は猛暑です

水分を摂って、栄養を摂って、

夏を乗り切りましょう
posted by 吉原介護 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | CS

ひもときシート活用講座

こんにちは、ヘルパーサービス本吉原です。

静岡県介護福祉士会の研修に行ってきました。

『ひもときシート活用講座』

ひもときシートとは、事実と根拠に基づいた

適切なケアにつなげていく為の
「思考の整理」

認知症の方のシグナルを、読み解く力を身につけ

事実に基づいた情報の整理をしながら

本人の求めるケアを導き出す(ひもとく)こと。

ここでは細部にではなく私の心に残ったことを記させて頂く。

私たちは認知症の方の行動や行為そのものを

「変えよう」「止めよう」「抑えよう」 
とする方法が

「認知症ケア」
だと考えていませんか

でもその裏には・・・

お願いだから(変えたい・止まってほしい・やめさせたい)という

介護者の悲鳴しか聞こえないのでは

と・・・

表面的に、この利用者さんは

好き、嫌い、苦手、得意、いい人、悪い人

と決めつけ、得意な人、不得意な人とに分かれてしまう

今までの介護はここで止まってしまっている

次に進むとこが重要である


「行動・言葉」
の意味を本人の立場に立ち

「なぜどうして」 
と疑問を抱き、わけを探る。

その結果、言葉や行動の意味がわかり

本人の気持ちが自分の中で共感できる。

『心が寄り添うこと』

「なるほど、そうだったのか、もっともだな」 と・・・

ここまでたどりつけたいものである

もう一つ、薬の副作用も大切である。

行動、言葉を深く理解するうえで・・・


posted by 吉原介護 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | HS
吉原介護センターのブログ