2013年04月04日

ヘルパーになって・・・

こんにちは、ヘルパーサービス本吉原の裸野です。

4/4(木) 富士市の小中学校の入学式ですね(^o^)

昨日までの雨で、桜もたいぶ散ってしまいましたね(^^;

私がヘルパーになって、1年半がたちました。


事務の仕事を主にしているので、


1
日に 1件〜3件ほどですが、支援に行っています(*^^*)


ヘルパーの仕事を始めてからですが、常日頃思っていることがあります。


実際に、実母や養父母が要介護状態になった時、


自分はちゃんと面倒を見ていけるのかどうか・・・


でも、まだ若いし、今すぐのことではないなと思っていたのですが、


昨年の秋に実母がうつ病になり、入院することになりました。

要介護状態になったわけではないのですが、

あまりにも急なことだったので、

私自身も少しパニックになってしまいました。

毎週のように面会に行き、母といろんな話をしました。

ゲートキーパー研修
を受けていたので、

落ち着いて話を聞いたり、助言することができました。

そんな時、一度母に

『あんたと話してると先生と話してるみたいだよ』

と言われたことがありました

うつ病である母と、

しっかりと向き合い、
することができたんだなと感じました。

その後、3ヵ月程で退院しました。

は、近所に住んでいる叔母が、

よく母のことをみてくれるので助かります。


れから、いつ何が起こるがわかりませんが、

目をそむけずに受け止めていきたいと思います。

posted by 吉原介護 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | HS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64667345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
吉原介護センターのブログ