2013年05月08日

富士山について思うこと

こんにちは

吉原の丘ヘルパーサービスの藤井です

今回、富士山が世界文化遺産登録が決まったニュースと

ゴールデンウィークが重なって

観光客が富士山周辺にたくさん訪れたそうですね




富士山



富士市で生まれ育った者としては

富士山を見ても

「すごーい!」

「大きい!きれーい!」

とか、そんな感動は正直無いです(汗)

世界文化遺産登録の話を聞いても

なんとなーく、ピンとこないというか…

でも!

改めて考えてみました



富士山



富士山があるから富士市の自然があって、

名産の食べ物や大きな産業なんかも発達して、

経済が発展して…

飲み水だって富士山から

たくさんの恩恵を受けている

そういう町が私のふるさと

世界文化遺産登録で静岡の集客とか経済効果とか

期待されてますね

もっともっと恩恵受ける事になるのかもしれません

一方、活火山の富士山

噴火すれば直に被害を受けるのもわが町

これも、人間も含めた自然の摂理なんでしょうね

いろんな意味で偉大!!

富士山について私が思うことでした
posted by 吉原介護 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | HS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66728423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
吉原介護センターのブログ