2017年09月13日

夏まつり 2

デイサービス和楽の山本です。

夏まつり第2弾です。

夏まつりの午前中に希望者は浴衣を着て 

写真をとりました。

皆さん綺麗にとれましたよ 黒ハート


DSCN9636.JPG


posted by 吉原介護 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

夏まつり


デイサービス和楽の山本です。 

和楽では7月・8月・9月と夏まつりを行いました。

1日を通して夏まつりを行い、午前中はカラオケを行い、

お昼に流しそうめんを食べ、午後からはヨーヨーつり 

輪投げ・おやつにかき氷、ジュース、たこ焼きを食べ 

楽しく過ごしました。


DSCN9634.JPG
posted by 吉原介護 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2017年07月27日

おやつ作り


DSCN9406.JPG

こんにちは!

デイサービス和楽の山本です。

おやつ作りで、『フルーツあんみつ』を作りました るんるん

美味しく、出来上がりました手(チョキ)

今後も、いろいろなおやつ作りを行って行きたいと思いますexclamation×2

posted by 吉原介護 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2016年04月27日

ひろみ桜まつり

ひろみのさくら祭りに

グループホーム陽気・バリアフリー住宅岳陽のみなさんで

行ってきました。

福祉席を用意していただき、特等席で食事をしながら

太鼓や歌を楽しみました。

P3260308.JPG


食事中に細野豪志さんもあいさつにきてくれました。

P3260314.JPG
posted by 吉原介護 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

デイサービスおやつ作り




デイサービス和楽での手作りおやつづくりをまとめてみました

スポンジケーキと生クリーム
にフルーツ缶で飾り付けをして
パフェ風カップケーキの出来上がり

和楽写真 (9).JPG




ホールケーキづくり

和楽写真 (6).JPG


かなりボリュームのある
どらやき

和楽写真 (3).JPG


月に3〜4回 おやつ作りを行っています。

posted by 吉原介護 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

豆まき

更新し忘れまとめて更新

2月に行った豆まき
職員が赤鬼 青鬼になって豆まき

今年一年 良い年になりますように


P2030157.JPG
posted by 吉原介護 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2016年02月09日

マジックショー




でんぼうの丘に

マジックショーのボランティアの方にきていただきました。

皆さんマジックにとてもびっくり

不思議なマジックに釘付けになっていました。

本日は、ありがとうございました




CIMG6425.JPG\



CIMG6407.JPG



CIMG6426.JPG
posted by 吉原介護 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2016年01月20日

どんどん焼き

1月10日 
地域のどんどん焼きに参加してきました。


1年の無病息災を祈り

みんなで団子をたべました。

まゆだまもつくりました。
P1100048.JPGP1100048.JPGP1100048.JPG

P1090038.JPG

帰ってきて

午後はみんなでボールをつかって

遊びました。
P1160098.JPG
posted by 吉原介護 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

新年の謡

DSC_0004.JPG 1月18日
新年の謡を吉原介護センターの会長とそろばんの先生とでやってくれました。

謡とは能の声楽に当たる部分のことをいいます。

今回は鶴亀をやっていただき新年のお祝いになりました。
posted by 吉原介護 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2016年01月18日

おやつ作り

1月15日金曜日
デイサービス和楽にておやつ作り

食パンに生クリームとフルーツをトッピング

フルーツサンドのできあがり。

利用者さんと一緒に作りました。

自分で作ったおやつは格別ですね。

DSCN6820.JPG

DSCN6824.JPG
posted by 吉原介護 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2016年01月14日

研修会

DSC_0123.jpg 1月12日に研修会がありました。
今回は新生会さんの合同職員研修でした
アサヒサンクリーンさんの接遇研修でした。
笑顔の大切さ、なぜディズニーランドはリピーターが多いのかためになりました。
次回新生会研修会は新生会メンバーでやることになっています。
posted by 吉原介護 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2016年01月12日

年末 そば打ち

DSC_0079.jpgDSC_0081.jpg





年末にそば打ちをやりました。

二年目で去年はインターネットを見ながらのそばうちでしたが、今年は先生が二名きてくださり、最高の出来になりました。

きっと一年一年うまくなっていくとおもいます。




posted by 吉原介護 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2013年12月15日

今週の和楽

師走を迎え、寒さも厳しくなってきましたね。
何かとあわただしい時期ですが、いかがお過ごしですか。
デイの鈴木です。
元気に年末年始を迎えられるよう、
健康管理に気をつけたいと思います。
今週も和楽はイベントが目白押しでした。♪
 
月 合同演奏会   
火 おやつ作り   
水 ちびっこ園   
木 音楽療法・習字
金 習字
土 おやつ作り

月曜にピアノ、音楽療法の合同演奏会が
久保田先生、川嶋先生の元、
行われました。
クリスマスソングを歌ったり、
特別に川嶋先生が
クラリネットを
演奏してくださいました。
とても素敵な時間でした。
水曜にはちびっ子園の子供達が
サンタさんの衣装を着て大勢来所、
利用者さん達は笑顔で迎え、
かわいいお遊戯を見たり、タッチしたり、
ふれあいの時間がもてました。
今月はイベントが目白押しです。
来週も楽しいことがたくさんあります。
利用者さんに負けない様、私もはりきって頑張ろうと思います。
posted by 吉原介護 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2013年10月25日

ハロウィン・・・からの???

こんにちは、居宅の田村です 10月31日は何の日か知っていますか? ハロウィンです・・・だいぶメジャーな行事になりましたね。 でも、ハロウィンって何のお祭り???って、わかりますか?  
ハロウィン2.jpg ハロウィンとは、「万聖節(キリスト今日で毎年11月1日に あらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭。秋の収穫を祝い、 悪霊を追い出す日」です。
一般的にかぼちゃのお化け→jack-o'-lantern や、 黒猫、ガイコツ、クモなどで飾られますね。 夜になると子供たちが思い思いに仮装し、
近所を「Trick or Treat!」と言って周り、お菓子をもらいます。   ハロウィン3.jpg
これは中世で農民が祭り用の食料を貰って歩いた様子を 真似たものだそうです。
私の子供も、毎年仮装をして近所の子供たちと お菓子をもらいに周っていました。
ここ10年くらいで日本でも様々なところでイベントが 行われるようになりましたよね。
私はかぼちゃ、オレンジ色のイメージがとても強いです。 そこで・・・突然ですが、ハロウィン・・・からの・・・、 かぼちゃ・・について。  ハロウィン1.jpg  
かぼちゃにはとても栄養があり、 免疫力を高める食べ物です。
βーカロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、B2、C、 カルシウム、鉄などをバランスよく含んだ緑黄色野菜で、 中でもβーカロチンの含有量が豊富です。
風邪やC型肝炎などの感染症やガンと言った 免疫力低下によって発症する病気の抑制に効果が あることで注目されています。
また、身体を温める効果があり、冷え性の人は かぼちゃのスープを飲むとぽかぽかします。
冬至にかぼちゃを食べるのは風邪の予防、 身体を温める効果があるからで、
ビタミン類は溶解性のため、 油と一緒に摂ると吸収が良くなります。
煮物が定番ですが、炒めても、焼いても 何かに混ぜてもおいしいですね。
ちなみに、私は、ただマヨネーズと和えた かぼちゃのサラダが好きです。
これから寒くなり、風邪を引いたり、 感染症が流行する時期になります。
体調を崩さないように気をつけてください。 秋の収穫に感謝! happy halloween 
posted by 吉原介護 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

「秋深し 運動会」

みなさんこんにちは! デイサービス和楽の笠井波留奈です 先日、富士山に今年初の初雪が降り、 頭だけキレイにお化粧した富士山を 送迎の車の中で拝む人がいました キレイで拝みたくなる気持ちわかります・・・。
台風がまだまだ発生していますが、昔から・・・ 「富士山に雪がふると、台風が来ない」
という迷信?逸話?伝説?を信じながらも、 台風にも負けないように元気にみなさんを お待ちしております!! さて、10月23日に和楽では運動会が行われました
私は昔から運動会のお弁当は好きだけど、「運動会」は嫌いでした・・・ 徒競走なんてこの世から無くなればいい・・・!!って本気で思ってました。 徒競走ではいつもアナウンスに「頑張ってください!」と言われるタイプでした・・・ きっと私と同じように、かけっこが嫌いな人もいるはず・・・!! なので和楽の運動会は徒競走はありません!良かった・・・!! まず選手宣誓 DSCN3689.JPG そして応援合戦 DSCN3690.JPG  「盛り上がっていこ〜 赤と白に別れていよいよ競技開始・・・。 玉入れ
みなさん勝負となると眼の色が変わってしまいます・・・ こわい・・・
「勝負事はねぇ・・・!!勝ってなんぼだよ!!」とMさん。 どこの博打打ちですか・・・。 目が三角になっていて本気です・・・。 燃えてます・・・ 白・赤とお互い一歩も引かず・・・ 次はボールとりっこ! DSCN3708.JPG  こちらは白組の圧勝でした!! お見事!! 負けた赤チームの人は・・・ 「負けるが勝ちさ!!」と負けた時の文句のもちろん頭に用意してありました。 悔しい・・・悔しいです・・・ 「ムキになる」ってこういうことなんだなぁ・・・としみじみ感じてしまいます。 みなさん本当に元気!   最後の競技は「パン食い競争!」 「パン食い競争〜!!??歯がないから噛めないよぉ〜 大丈夫!!しっかり歯茎と残った歯でつかまえてるよ!! DSCN3735.JPG 
そしてこの笑顔 パクッと見事!!!
DSCN3729.JPG  職員も走りました! ちなみにパンの中身は ★あんこ ★チョコ ★クリーム 「あたしチョコがいいなぁ〜」なんて言ってたのに・・・ ぶらぶら揺するから、跳ねても飛んでも取れない!! 必死な職員をみて、みなさん大笑いでした!! 職員もおやつをしっかりゲットできてこの笑顔!! DSCN3749.JPG  しかし皆さん・・・ 本当に腕痛いの・・・? 本当に右側に麻痺あるの・・・? 本当に?本当に? ・・・と、たくさんの疑問が浮かんでは消え  浮かんでは消え・・・。 たくさん笑い、たくさん動き、たくさん大きな声をだしました。 どれも、素晴らしいリハビリになり 脳への刺激になります 楽しくあっという間にリハビリができるなんてラッキーって思ってるのは 職員だけだったらどうしよう・・・ でも、みなさんの笑顔がみんな素敵だったから運動会は大成功 だったと私は思います 来週も楽しい企画が満載です! 寒くなって来ましたが、深まる秋に負けないようにみなさん元気に過ごしましょう
笠井波留奈でした
posted by 吉原介護 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2013年10月13日

【10月14日公開】 ある日のレクレーション(^_-)-☆

こんにちわ〜☆彡 グループホーム陽気です。 10月ももう二週目に入りましたが、 朝晩は涼しくなりましたが、 日中はまだ暑いですね 温度差に体調を崩さないようにしましょう 今日はある日のリクレーションを 紹介します(*^_^*) 黒ひげ危機一発でびっくり いつ飛び出るの
P8070026.JPG P8070021.JPG
なかなかの勝負でした。 続いて輪投げ 肩に力が入ります。 P7300008.JPG P7300015.JPG 利用者様が楽しそうに笑顔で 一生懸命されるので職員ニンマリ
posted by 吉原介護 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2013年10月12日

10月12日公開  最近、楽しかったこと

DSCN3571.JPGDSCN3566.JPGDSCN3541.JPGDSCN3538.JPG








こんにちは。デイサービス和楽の笠井優美子です。
9月よりデイの勤務になりました。それまでは
長く訪問介護をしていたのでデイでは全くの新人です。
みんなの足を引っ張りながら
毎日を一生懸命過ごしています。
和楽の利用者様は、長く縁のある方が
多くいらっしゃいます。お元気な姿を見られて、
一緒に過ごせるのをとても嬉しくおもっています。
今日はデイ和楽での楽しかった一コマをお伝えします。
お習字を習いました。
おいしいおやつを作りました。
リンゴのホットケーキです。いい匂いでした。
天気の良い日で、散歩をしました。
十月だというのにまだまだ暑いです。
posted by 吉原介護 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護

2013年10月11日

緩和ケア

こんにちは、居宅の田村です 私たちは、毎月1回、ケアマネ学習会を開いており、 事例検討や、プランの見直し、各自研修での 報告等を行い、ケアマネとしてのスキルアップを 図っています 10月の学習会では、緩和ケアについて 研修報告があり、自分たちの生活でも役に立つ 情報がありましたので、紹介させていただきます。 そもそも、緩和ケア・・・って聴くと、 がん患者の方のケア?っていうイメージがあると 思います。痛みを緩和する・・・と言うような。 人間にとって、痛みは我慢できないものですよね。 どこかが痛いと、不機嫌になり、やる気がなくなり・・・ とマイナス面ばかりになってしまいます。 WHOの緩和ケアの定義は、 『緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に 直面している患者とその家族に対して、 疾患の早期より痛み、身体的な問題、 スピリチュアルな問題に関してきちんとした 評価を行い、それが障害とならないように 予防したり、対処することで、 QOL(クオリティーオブライフ=生活の質の向上)を 改善するためのアプローチである』・・・・ 難しいですが、痛みやその他身体的、精神的な 問題に対して様々な面から改善を図り、 快適に過ごしていただきましょう、、と言うことですかね。 確かに、痛みって、とても不快ですよね。 今までの治療は、痛み止めを服用し、 また痛みが出たら痛み止めを使用する、 というような薬の使い方をしていましたが、 痛みがないときと、痛みが出たとき、 「これが切れたらまた痛くなる」・・という不安・不快感・・・ これでは、緩和ケアにはなりません。 そこで、今は、決められた一定量の薬を定期的に使い、 いつも痛くない状態を作ることで、 血液中の濃度が一定に保たれるため、 副作用がない、という薬の使い方をしているようです痛み止めなど、「使いすぎると効かなくなるんじゃ ないの?」と誤解をされている方もいると思いますが、 そんなことはなく、用量、使用方法をきちんと守れば、 とても効果的に使用できます。
  薬.gif
薬を飲むことのほかに、痛みを感じにくくする 具体的なケアは、そばにいること・ コミュニケーション・マッサージ・体位の工夫 (本人にとって楽な体位)・気分転換・ 冷(温)罨法 などがあります。 子供でも、大人でも、身体をさすったり、 手を握ったりすると、なんとなく落ち着き、 痛みも和らぐように思いませんか? 触れ合うってとても簡単で大切なケアです。 もうひとつ。 薬を飲むとき、健康な人ならば 特に困ることはありませんが、 高齢者や子供などで、なかなか飲めない、 出してしまう、苦いのを嫌がるありますよね。 そこで、薬の飲ませ方の工夫を紹介します。 水分を問題なく飲める方は、少量ずつゆっくり、 小さめのスプーンで(ティースプーン程度)、 量が多いときは数回に分けて飲む。 水分が摂りにくい方は、トロミをつけた水分と 一緒に少量ずつ飲む、ゼリーを使って一緒に 飲む(手作り、市販、何でもOKです)、 オブラートを使う、等々ありますが、 皆さん、オブラートの正しい使い方、 知っていますか? 私は、オブラートで薬を包み、 そのまま口に入れて水分で飲んでいましたが、 どうしても上あごにくっついてしまい、 せっかく包んだ薬が口の中で広がってしまい これじゃあ、意味ないし・・・ ってなっていました。 そこで、オブラートに薬を入れて包み、、、 までは同じで、そのまま口に入れずに、 水分につけてから口に入れると、 ツルンと入っていきます。 「えー?オブラートが破けてしまわないの?」 って思うでしょうが、大丈夫です。 薄いので、ほんとにチョンと、水につける だけでゼリーの膜のようになります スプーンに乗せて水につけると 口にも運びやすいかも知れません。 また、今は袋状になったものや 味のついたオブラートもあるので、 試してみてください。
  家族.jpg
posted by 吉原介護 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護
吉原介護センターのブログ